Quality of Lifeをゴリゴリ高める事を目指すブログ

Nフィールド (6077) 株価の推移と今後 – 堅調な伸びに期待 –

スポンサーリンク
個別銘柄分析

個人的に注目の銘柄を、チャートを眺めてざっくり分析していきます。

これからもしこの銘柄を買おうとしている方、特に思わず衝動買いをしかけたそこのあなた、是非このブログを読んで一旦落ち着いてから、一緒に考えましょう。

今回は以前の記事(これからの株価上昇に密かに期待したい厳選2銘柄)でも紹介した『Nフィールド』を見ていきます。

Nフィールド (6077)

一応おさらいです。

  • 時価総額:118億円
  • 株価:895円(12月18日終値)
  • 事業内容:精神疾患に特化した訪問看護サービス

訪問介護サービスを提供する会社は他にも存在すると思いますが、その中でも「精神疾患に特化」していて、ニッチでありながらも社会において必要不可欠な市場を開拓してきた会社です。

会社HPによると全国各地に拠点がありその数合計213カ所だそうです。ニッチ市場の中でこれだけ事業を拡大してきた何よりの証拠だと思います。
高い専門性を持っての事業展開は、競合が少なかったり参入障壁などの観点で優位に立てますので、自分がこれから投資しようとする会社にそういった特色があるかどうかは必ずチェックしておきたいところ。

ファンダメンタル的な指標で過去の業績推移も見てみます。

  • 売上高変化率(前年度比):11.6%
  • 売上高営業利益率(%):4.56%
  • EPS変化率(今期予想):25.2%
  • ROE:9.29%
  • ROA:5.84%
  • PER:46.1倍
  • 自己資本比率:60.4%
  • 流動比率:240%

財務的には全く問題なく、結構キャッシュリッチな会社ですね。

売上は毎年着実に伸ばしているようですので、少しづつ利益率を高めてより「稼げる」会社になって欲しいところです。

テクニカル分析

日足チャート

まず着目したのが200日移動平均線(水色)と75日移動平均線(青色)です。

まず下から200日→75日となっており、かつ200日線は11月頃からそれまで右肩下りだったところから反転して上昇に転じています

以上の事から中長期目線のトレンドは上昇トレンドであることが確認できます。

直近の株価の動きはチャートの通り一定の価格帯の中に収束している感じです。

これを見ると明日以降は上値が意識されて短期的な調整は入るかもしれませんが、むしろそこがチャンスと見ています。

株価が25日移動平均線(赤色)付近の820円前後まで下がってきて、そこを割り込まない。というのが一つの目安かなと考えています。

ただ、ここ2年間で一番出来高の多い価格帯を既に突破しており、このままスルスル上昇していき買うタイミングを逃すパターンもなくはないと思います。

今なら100株買って9万しないですから、多少高値掴みでも数回に分けて購入するというのでもいいかなと思っていて、悩ましいところです。

まとめ

Q:Nフィールド即買いありですか?
A:もう少し様子見でもよさそうです。(個人的には)
・足元の業績は好調
・高い専門性を持った事業展開が好印象
・中長期目線では上昇トレンド入り
・短期目線での調整は入りそうなので要注意
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました